セキュリティ面での不安|家事代行サービスを上手に使って自分と家族にゆとりのある生活を

セキュリティ面での不安

食器洗いのイラスト

知らない人を家に入れるのはセキュリティ面でも心配です…。
家というプライベートな空間にいきなり全く知らない人を入れることに抵抗感を感じる人は少なくありません。
まして自分たちが働いたりして不在にしている時間に家事代行サービスのスタッフに家の中に入ってもらうのは、セキュリティの面からもかなり心配だという意見は根強くあります。
たしかに家事代行スタッフとはいえ、全く知らない人を家の中にあげることに不安を感じるのも無理のないことだと私も思いましす。
それならいきなり不在時に作業に入ってもらうのではなく、最初は家事代行を家族が家にいる時間にお願いしてみることからスタートするのがオススメです。

家事を任せている横で仕事していてもいいですし、のんびりとした時間をすごしていてもかまわないのです。
家事代行のスタッフが一生懸命に仕事をしている傍らでのんびりするなんてなんだか申し訳ないし気が引けるという意見も多いのですが、作業に当たるスタッフは家に依頼主がいても留守でも基本的には仕事は同じです。

在宅中に家事代行の作業をしてもらううちに、段々スタッフとも信頼関係が築くことができれば、鍵を預けて不在のときに家事を代行してもらったら良いでしょう。
もちろん家事代行スタッフはプロなのでセキュリティに関する様々な研修を受けているため安心して作業を任せることができるのですが、時間をかけて信頼関係を築いてから徐々にハードルを低くするという方法もけして無駄ではありません。